住宅購入は今は固定金利が良い

住宅購入をする時には、お金を借りるのが珍しくないです。
これは借金であるわけですが、別に住宅購入においては悪いわけではないです。

自己資金で買えるのであれば、それにこしたことはないですが、大半の人は借ります。
そして、その時に気をつけることがいくつかあります。

その一つとして、金利があるわけです。

目的に応じたAll Aboutの情報はこちらです。

金利は可能な限り低いほうがよいです。

今で言えば、低いと言えますから、固定金利で借りることがお勧めできます。

固定金利と言うのは、そのままずっと同じ金利で借りることです。

住宅購入は数千万円を借りることもありますから、僅かな違いでも相当な利息になります。


ですが、最も不安視するべきことは、金利が極端に上がる可能性です。

今現在の相場で問題がないのであれば、下がるメリットを享受できることよりも上がるデメリットを意識して、固定金利にしたほうがよいです。
金利が高い時期にどうしても借りないといけない場合は変動金利がよいです。

住宅購入の固定金利に関してとにかく簡単に調べられます。

そうでないのであれば、固定金利にすることが妥当であるといえます。

住宅購入は一生の一大事とも言えることになりますから、軽々しく決めるわけにはいかないです。



複合的に材料を用意して、判断をします。

それはこれからの収入の展望であったり、家族のことであったりと沢山あります。


総合的に判断をすることになりますが、金利に関しては、低金利時代の今は固定金利にするのが、途轍もなくお勧めできると言えるのは間違いないです。